『絶叫代行人マンドラゴラさん』一番使われたスタンプは? | NeNe
150717_00

20157/17

『絶叫代行人マンドラゴラさん』一番使われたスタンプは?

こんにちは、デザイナーのタカハシです。
数日前は日差しが強く暑い~となりながら出勤していたのに台風が来てしまいましたね…。
しかし嬉しい事に、今朝今年初めての蝉の鳴き声を聞きました。大合唱が楽しみです!

 

前回に引き続き、またLINEスタンプのお話をしようと思います!
今回は私タカハシが作成した「絶叫代行人マンドラゴラさん」で、
その中でも人気のあったスタンプを発表します。

 

LINEクリエイターズスタンプは、スタンプを買っていただいた方にどのスタンプを使ってくれたかがわかる機能もあります。
このマンドラゴラさんは「叫ぶ」をテーマに、
「恐怖」「絶望」「ハイテンション」「歌(メタル)」「驚き」「ストレス爆発」…
といったいくつかの種類の叫びを用意していました。

 

 

 

 

3位は予想外、

「絶望」

150717_01

見た目は叫んでいない、しかし心の中では頭を抱えるほど大絶叫してるであろうスタンプ。
私も絶望して「あああああ…」となる事が多いですが、LINEの会話でもこうなる事が多いようですね。

 

 

 

絶望シリーズとギリギリの戦いをした2位は

「ストレス爆発」

150717_02

言いたいことも言えないこんな世の中、皆さんも己の中にストレスをため込んでしまっているようですね。
LINEという個人的なやり取りだからこそ使いやすかったのでしょうか。
相手のストレスが爆発してしまった時は話を聞いてあげるといいかもしれませんが、自分のストレスを溜めぬように…。

 

 

 

この2つのシリーズを抑え一番よく使われた1位の叫びは、私の狙い通り

「劇画的絶叫」

150717_03

実は1個1個の使用率の差が激しく、全体的に見ると2位と使用率があまり変わりませんでした。
しかしひとつだけ爆発的に使われていたスタンプがありました。

 

それが「あああああ!」の何か思い出したような驚きスタンプ。

150717_04
物事をすっかり忘れてた時に使われたのかもですね、インパクトも強いので一番使いやすいスタンプだったのかもしれません。
私はホラー漫画風のスタンプが一番使われるかなと思っていたのですがそんな事はなく…
恐怖系は状況を考えると使うタイミングがなかなかないのかもですね。

 

 

150717_05
あとは静かな叫びや死亡系も人気がありました。
叫びたい時によくやる(?)行動や「死にたい…」→「死のう!」というよくある(?)気持ちから気軽に使えたのでしょう。

 

 

150717_06
「叫び」という事自体がネガティブに受け取られたのか、ネガティブ要素の強かったスタンプの使用率が高いです。
しかし使用率は週を増すごとに一番使われているあるスタンプが入れ替わったりもしています。
こういった使用率を見て、反省をして次回のスタンプに活かしていきたいですね。

 

購入していただいた皆様、使用していただいた皆様、本当にありがとうございます。
想像以上に使用率が良かったことと、使ってて「こんなスタンプを作ればよかった!」と思ったこともあったので
マンドラゴラさん第2弾も考えています!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

0719

20177/20

早くも夏の陽気!

こんにちは、イノウエです。 すでに真夏の気温を観測する中、梅雨が明けないまま雹が降り注ぐというおもしろ天気! …

Hmncls_logo_SMC_20161221_saito

20177/19

音楽朗読劇「READING HIGH」及び第一回公演「Homunculus~ホムンクルス~」

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント様と藤沢文翁氏で立ち上げた新ブランド「READING HIGH」、及び第一回公演「Homunc…

20177/14

MY☆夏の長時間で列並び対策アイテム☆

こんにちは、レイシンです! 最近はすごく暑いですね、 皆さん!!熱中症にならないように気を付けましょう…

20177/7

もう夏も直前ですね…!

こんにちは、タマイです。 暑い日が続くと思えばつい先日台風が過ぎ去ったりと、 不安定なお天気が続く今日…

73398

20176/30

メロンο(∵)οメロン

こんにちは、デザイナーのハキイです。 本格的に梅雨入りしました☔☔☔ 湿…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×