ファントムオブキル | NeNe
phantom_of_kill_logo

20164/11

ファントムオブキル

株式会社Fuji&gumi Games様よりリリースされている、スマートフォン向けRPG「ファントムオブキル」にて弊社が3Dエフェクト制作を担当いたしました。

ファントムオブキル シユウ ファントムオブキル フォルカス
ファントムオブキル ムラマサ

AppStore
logo-google-play
■製品情報
■タイトル ファントムオブキル
■対応機種 iOS 7.0以降
Android 4.0以上
■ジャンル RPG
■価格 基本プレイ無料+アイテム課金
■メーカー 株式会社Fuji&gumi Games
■公式サイト https://pk.fg-games.co.jp/

© 2014 Fuji&gumi Games inc. All rights reserved.

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20175/19

第三回N小隊遠征:「Operation Freedom」

こんにちは、新人プログラマーのサトウ(シン)です。 今回は千葉県の「Operation Freedom」というフィール…

20174/28

とあるたこ焼きのお菓子作りの章

こんにちは、レイシンです 明日からは夢のGWですね!! 皆さんどこに旅行する予定がありますか? …

20174/21

第二回N小隊遠征:「Beam」

初めまして、新人プログラマーのサトウ(シン)です。 今回は…

20174/20

LINEスタンプ 「クラッシュアームズ」

LINEクリエイターズストア内 クリエイターズスタンプにて 「クラッシュアームズ」をリリースいたしました。 L…

titan_universal

20174/17

進撃の巨人・ザ・リアル

株式会社ユー・エス・ジェイ様で運営されているユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のアトラクション、「進撃の巨人・ザ・リアル」にて弊社が3Dモデ…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×