自分の絵に自信が持てなくとも | NeNe
ヘッダー

201511/5

自分の絵に自信が持てなくとも

こんにちは、デザイナーのタカハシです。
急に冷えましたね。私もコタツを出したいのですが近日引っ越しのためお預け状態…。
でもこんな寒い日には熱いお茶が一層おいしく感じますね!
温かいココアの甘さも恋しいです。

 

ネット上で様々な絵描きさんと情報交換したりよくお話しするのですが
圧倒的な画力を持った絵描きさんの上手い絵を公開したとします。
その絵描きさんと繋がっている別の絵描きさん達がそれを見て
「凄い!」と新しい作品に喜ぶ声の中「死にたい」と己の画力に絶望する方もいます。
もちろん新しい作品に歓喜した直後焦燥に駆られるといった方もいました。

 

何故、絵描きは上手い絵を見ると絶望してしまうのか?

しかしそうでない方ももちろんいます。

 

学生時代、周りの人々を圧倒させるようなずば抜けた画力を持った友人がいました。

その友人は暇さえあればどんな場所でも常に絵を描いている、根っからの絵を描くことが大好きなタイプです。
上手い絵を紹介すれば「おお、凄い!」と興奮気味に感動し、その後もスケッチを続けている子でした。
そして「上手い絵はいっぱい見てきたけど、上手い絵を見て死にたいという気持ちが全く分からない」とも語っていました。
現在その友人は実写寄りなカードゲームのイラストを担当しています。

 

そう、上手い人は好きな絵を楽しく描き続ける。

そもそもどうして落ち込むのかというと、おそらく自分の絵に自信がないからだと思います。

 

学生時代の私も周りのレベルの高さに劣等感を感じ、上達しない自分が嫌になる事も多かったです。
最近はその友人の一言の影響もありますが、まずは一歩一歩確実に前進するスタイルで頑張ろうと決めました。
それが前回話していた色の勉強でした。

私がなぜ落ち込んだかというと、自分の絵に自信がなかった・好きではなかったという部分が大きく
特に自分の絵柄の個性がないというコンプレックスが強い事が原因でした。
なので当時は「実験」と言いながら絵柄をコロコロ変えてみたりと完全な迷走をしていた時期もあります。

ここで自分がなぜ絵を描く道を選んだかというルーツを思い出すと、「絵を描くのが好き」というシンプルなものでした。
絵を描く方なら大体が当てはまる事ではないかと思います。

 

趣味で描く絵と仕事で描く絵は対等にしてはならないし、
仕事であれば描けないものを描かなければいけない事もある。
クオリティだって求められる。
しかし趣味の絵なら好きなものを自由に描ける。

たとえ自分の絵が嫌になったり手が思うように動かなくなった時…
絵を描いてて楽しかった事を思い出してみませんか?
他人と自分を比べなくてもいいのです。

 

これが皆さんの絵を描くモチベーションに繋がればと思います!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201710/16

早めの冬準備

はじめまして、新入デザイナーの林です! 今週からこちらに参加させていただきます。よ…

20171006_サムネ

201710/6

エナジードリンク!

こんばんは、デザイナーの桜子です。 10月に入り、数日前からぐっと寒くなりましたね&he…

20179/29

もうすぐ十月!

こんにちは、イトウです! 残暑も落ち着き、最近は比較的過ごしやすい気温の日が続いています…

170922_0

20179/22

東京はまだ夏日

こんにちは、タカハシです! 過ごしやすい気温になったと思いきやまた暑くなったり…でも夜は涼しいので熱いお…

0915

20179/15

秋、世間では3連休!

こんにちは、デザイナーのイノウエです。 今年の残暑、消えるよ。と言わんばかりの過ごしやすさですね。 夜…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×