音楽朗読劇「READING HIGH」第一回公演ーホムンクルス観劇レポート~(ネタバレ注意) | NeNe
1215

201712/15

音楽朗読劇「READING HIGH」第一回公演ーホムンクルス観劇レポート~(ネタバレ注意)

こんにちは、レイシンです!

先週土曜日(12/9)、NeNeがプロデュース協力として参加した劇、

音楽朗読劇「READING HIGH」の第一回公演に行って参りました!

(関連記事はこちらへ

よく声優さんのイベントに参加するけど、

今回の朗読劇は想像を遥かに超える迫力でした…!

*以下の記事はネタバレ要素が含まれてます!!ご注意ください!!

*大量の!マークがあります

*語彙力ゼロ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

25436548_1064053583737134_1882480504_n

プロローグ終わって、やっと半透明の幕が上がって、

ステージの上、関さんと甲斐田さんとバンドの皆さんがいました

生の演奏、は、やばい、本当に、やばいです、

迫力あり過ぎる!!!!!!!!!!!!

煙とドットイメージの演出も綺麗でした

話に合わせて、ドットイメージの魔法演出はすごく良かったです

3次元なのにアニメの画面を観てる気分です、素晴らしいです

そして、声優さんの演技、

諏訪部さんが演じたホムンクルスの長男シドニウス、

ストーリーの最後、弟達のために自分の命を燃やして、火の魔法を使いました

煙、爆音演出+諏訪部さんの演技=鳥肌

私もエーレンフリート君と一緒に「お兄さん!!!!!!!!!」を叫びたかったですよぉぉぉぉ

はい、落ち着きましょう。

演技はもちろん、衣装も素敵でした♡

特に梅原さんのこshi…(自主規制)

はい、落ち着くんだ、私。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

25393924_1064053587070467_1817221929_n25437207_1064053580403801_238053365_n

物販の方は、パンフは手に入れましたけど、

私が会場着いた時ドットバックはもう既に完売しました

私もドットバック欲しかったぁぁぁ!!

皆さん…欲しいグッズがある場合は朝一から買いに行きましょう…!

25394361_1064053660403793_573342459_n

(会場近くの公園、綺麗なので写真撮りました)

まだまだ感想レポートを書きたいですけど、

今日はここまでにします…!

ラストで気持ちをまとめましょう

3.5次元の音楽朗読劇、期待を裏切らない劇、

一回目の劇を見たら全公演が見たくなります!

役者と演奏者の感情変化を感じたい!

もう一回その迫力を感じたい!

第二回公演早く!!!!!!!!

以上、レイシンの観劇レポートでした!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

DSC_0518

20181/19

N小隊遠征特別編:クレー射撃

こんにちは、Tさんです。 今回は、N小隊遠征特別編としてTさんの新たな趣味となるクレー射撃を紹介したいと思います。 …

180112_00

20181/11

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!タカハシです 今年もNeNeスタッフ一同で行ってまい…

1229

201712/29

ゆく2017年、くる2018年

こんにちは!イノウエです。 ついに今年も残りあと3日!となりました。毎年思うことですが、一年がすぎるのは本当に早いです…

S__15065099

201712/21

クリスマス!

初めまして新入社員のムロイです! 今回からこちらのブログに参加させていただきます。よろしくお願い致します! …

20171125_134547

201712/8

第七回N小隊遠征:「ユニオンベース・METユニオン」

こんにちは、無事に1年目を迎えられました、プログラマーのサトウ(シン)です。 今回は「ユニオンベース・METユニ…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×