5分でできる!?綺麗な金文字の作り方教えます | NeNe
150814_00

20158/14

5分でできる!?綺麗な金文字の作り方教えます

こんにちは、デザイナーのタカハシです。
暑さのあまり外に出るのは大変だけど、花火シーズンで浴衣を着てはしゃぐ女性や子供を見ると「夏っていいなあ…」とも思わせてくれる8月のど真ん中、もうお盆ですね。
熱中症の怖いこの時期、塩が美味しいサラダせんべいをお守りに備えています。

 

ソーシャルゲームや様々な広告で派手な金の文字を見かけますね。
私もお仕事で金文字は「目立たせたい」「リッチに見せたい」という事もあり過去にもよく作っていました。

そこで今回は5分で簡単に作れる、綺麗な金文字の作り方を教えます!
使用ツールはPhotoshopです。

 

 

150814_01
まずは文字の大きさや幅を調節しましょう。
ひらがなを小さめに、漢字強調なバランスにしてみました。
このあたりのバランスを気にするデザイナーさんは数多くいますので、
ここができるようになれば「この人はできる!」と思われるかも?

 

150814_02
次に金のグラデーションを付けます。
レイヤースタイルのグラデーションを使いましょう。
グラデーションの付け方ですが、一番のポイントとなるのが
真ん中でハイライトと一番暗い色の2色で境目を付ける事です。
こうすることで陰影のはっきりとしたメリハリができるので、かなり目立たせられます。
【明るい上側】の方で使う色は彩度の高い色を、
【暗い下側】は下の方に反射光として少しだけ明るい色を入れてあげます。
これだけでツルッとした金属っぽさが出ましたね。

 

150814_03
これで金っぽい色にはなりましたが、色のせいで読みにくいし金属感が物足りない…。
しかしレイヤースタイルの光彩(内側)を使えば解決できるのです。

 

150814_04
色は明るい黄色やオレンジ系を使いましょう。
描画モードも覆い焼きなどの光が強いモードにするとソリッドな光彩を入れられ立体感も出せます。

 

150814_05
縁に明るい色を入れたことで金属のような質感が出て、ずいぶん印象が変わりましたね!
読みにくかったグラデーションも読みやすくなりました!
大体の方がここで完成!にしてしまいますが…
ワンランク上を目指すならもう一工夫することも大切です。
実はこれがクオリティを高く見せる肝でもあるのです。

 

 

150814_06
私は「もっと光沢感と高級感、文字の強弱がほしい」と思い、光のテクスチャを追加してみました。これにより「暑い」の文字の印象が強くなった気がしませんか?
光のテクスチャやブラシで光を入れるだけでもキラキラ感や磨き上げられた金の質感が出てクオリティがずいぶん上がったようにも感じます。
上記のように強い光を1~2個だけ使うときは、グラデーションのハイライト部分に光を置くとキラッと見せられます。
特に強調したい文字には強い光や大きい光を置くと目立つので効果的です!

 

なぜワンランク上を目指すのか?
元々は『良いものを作りたい』『作業の効率化』という目標でしたが
「これ凄い!」「僕、○○さんの作るデザイン好きなんですよー!」なんて言われたら嬉しくありませんか?
自分の技術を上げる事としても、いいものを作ることは大切です。

 

 

そんな感じでPhotoshopでできる簡単な金文字講座でした。
「こんな質感、作るの大変だろうし絶対時間かかる!」と思われがちですが、いかがでしょうか?
これ以外にもまた違った表現なんていくつでもあるので、新しい表現を探しながら作ることもステップアップになります。
私もまだまだ研究中です!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

0719

20177/20

早くも夏の陽気!

こんにちは、イノウエです。 すでに真夏の気温を観測する中、梅雨が明けないまま雹が降り注ぐというおもしろ天気! …

Hmncls_logo_SMC_20161221_saito

20177/19

音楽朗読劇「READING HIGH」及び第一回公演「Homunculus~ホムンクルス~」

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント様と藤沢文翁氏で立ち上げた新ブランド「READING HIGH」、及び第一回公演「Homunc…

20177/14

MY☆夏の長時間で列並び対策アイテム☆

こんにちは、レイシンです! 最近はすごく暑いですね、 皆さん!!熱中症にならないように気を付けましょう…

20177/7

もう夏も直前ですね…!

こんにちは、タマイです。 暑い日が続くと思えばつい先日台風が過ぎ去ったりと、 不安定なお天気が続く今日…

73398

20176/30

メロンο(∵)οメロン

こんにちは、デザイナーのハキイです。 本格的に梅雨入りしました☔☔☔ 湿…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×