N小隊遠征特別編:クレー射撃 | NeNe
DSC_0518

20181/19

N小隊遠征特別編:クレー射撃

こんにちは、Tさんです。

今回は、N小隊遠征特別編としてTさんの新たな趣味となるクレー射撃を紹介したいと思います。

紹介の前にまず日本で実銃(散弾銃、ライフル銃他)を所持するまでの簡単な流れを説明します。

実銃所持の流れ

はい、かなりのステップを踏みます。各ステップで必要書類が多くあり手続きも大変です。

ざっくり補足するとこんな感じです。

 

①初心者講習(ペーパー試験だよ)

②教育資格認定(実銃撃って試験受けてOKだよ)

③射撃教育(実銃で試験だよ、50枚中2枚割ってね)

④鉄砲所持許可申請(この銃買いたいよ)

⑤所持許可証交付(買っていいいよ)

⑥鉄砲所持・確認(買ったよ、保管確認してね)

 

Tさんは③射撃教育まで進んでおり、この過程をクリアすれば晴れて実銃を買うことが出来ます。

ちなみに①~②の間には公安委員会の内偵調査があり、Tさんの交友関係を中心に聞き取り調査されました。

DSC_0521

さて、神奈川県の伊勢原射撃場にやってまいりました。

この射撃場は県営の射撃場で国体とかにも使われた施設でかなり綺麗でした。

DSC_0506

弾(50発)と上下2連式散弾銃、試験用ゼッケン3番です。こちらを使って試験を受けます。

DSC_0522

今回の試験は10名ほど参加しており、順番で射撃していきます。

クレー射撃は大まかにトラップ(手前から奥にクレーが飛ぶ)とスキート(左右からクレーが飛ぶ)に分かれています。

今回の試験はトラップ式でした。

DSC_0513

10名が代わる代わる射撃するので空薬莢もすごい量になります。

散弾銃は海外で何度か撃ったこともあり、構えと頬付けはN小隊で鍛えられているので50枚中20枚ぐらいを割ることが出来ました。晴れて合格です。

今回はこのくらいで終わりたいと思います。

次回は銃の購入になります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20182/16

バレンタインデー!

こんにちは!デザイナのハヤシです。 もうすっかり暖かくなったせいか、会社のすぐ近く…

サムネ

20182/9

あなんだまいど!

こんにちは、デザイナの桜子です。 最近メンバーが増えたので、かなり久々にブログを書いています。 &nb…

180201_01

20182/2

二月突入!

こんにちは、イトウです! 新しい年になって早くも一か月が過ぎてしまいました。早い!! そろそろ奴らの足跡が聞こえてきて怯えなが…

180112_00

20181/11

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!タカハシです 今年もNeNeスタッフ一同で行ってまい…

1229

201712/29

ゆく2017年、くる2018年

こんにちは!イノウエです。 ついに今年も残りあと3日!となりました。毎年思うことですが、一年がすぎるのは本当に早いです…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×