Photoshopのショートカットキーをアレンジしたら作業が楽になったお話 | NeNe
150522_00

20155/22

Photoshopのショートカットキーをアレンジしたら作業が楽になったお話

こんにちは!デザイナーの高橋です。

急に夏のような暑さが来たと思いきや雨で肌寒くなったりと体調管理の難しい時期ですね。
私も先日風邪で体調を崩してしまいました…。

先日、社長に「Photoshopの使い方を教えてくれ」と言われましたので、
今回はPhotoshopのお話をしてみようと思います。

 

本日は私高橋がよく使うPhotoshopのショートカットキーとカスタマイズについてご紹介!

 

Photoshopをお持ちの皆さんがよく使うショートカットキーは【Ctrl + Z】の「1段階戻る」だと思います。

しかしショートカットキーで使ってるのはそれだけで、あとはいちいちメニューボタンをカチカチしていませんか?
絵を描いていたのに、パネルメニューや上部のメニューへカーソルを持っていくことに煩わしさを感じませんか?

そんな操作で作業効率を落とさないためにもショートカットキーを活用しましょう。

 

しかしよく使う操作がショートカットキーに登録されていない!なんて事もあります。

こういう時は自分でショートカットキーを作ってしまいましょう、実は作れるんです。

 

 

 ★ファンクションキーを活用せよ

150522_07

まず皆さんはPhotoshopを使用するときキーボード上部にあるF1、F2…といった「ファンクションキー」をお使いでしょうか?

ショートカットが割り当てられていない操作やショートカットキーを3つも押すのが億劫だったり
押し間違えの多いけどよく使う操作はここに登録しています。

 

ファンクションキーをショートカットに割り当てる利点というのは、

・キー一個で楽にショートカットできる
・普段使わないキーなので押し間違えることがない

この2つの理由がとても大きいため、とても楽になります。

 

というわけでファンクションキーにショートカットを登録しましょう。
登録の仕方は簡単です。「アクション」という機能を使います。

アクションというものは、Photoshop上での操作を記憶させる事ができ、
その記憶したコマンドを自動でやってくれる素晴らしい機能です。早い話がバッチです。

そしてその記憶した操作をファンクションキーに割り当てる事ができます。
(アクションの使い方については調べるとたくさん出てくるので割愛します…)

 

 

ここからは私がファンクションキーに割り当てたら便利だったショートカットをご紹介です!

 

左右反転

150522_01

SAIでイラストを描く方は左右反転機能にお世話になっている方が多いと思います。
描いているイラストのバランスを確認する時に左右反転をすればズレが見えてくるからです。
残念なことにPhotoshopにはSAIのような左右反転ビュー機能がないですが、
「イメージ」メニューの「画像の回転」から「カンバスを左右に反転」でカンバス自体を左右反転させることができます。
反転した状態で保存すると反転した状態のままですが、再度反転すれば元の向きに戻るので安心してください!

 

◆レイヤーの複製

デザインでもイラストでも描いたパーツを複製したい時が多いため、かなり利用する機能です。
しかしレイヤーウィンドウで複製したいレイヤーを「新規レイヤー」ボタンにドラッグするという謎の面倒くささ。
でもファンクションキーに割り当ててしまえばキーをポチッとするだけでレイヤーの複製が簡単に!
もちろん連打すれば連打した数だけ増やすことも可能です。

 

べた塗りレイヤー作成

レイヤーを一色で塗りつぶしたい時、バケツツールや【Alt + Delete】の描画色で塗りつぶす事が一般だと思います。
が、私は「レイヤー」メニューの「新規塗りつぶしレイヤー」→「べた塗り」というレイヤーをお勧めします!

150522_02

たまにカンバスサイズの変更で大きめに変更することがあるのですが、
そうなると塗りつぶしたレイヤーの増えた分の面積が塗られていない状態になります。

150522_03
けど「べた塗りレイヤー」ならそんな悩みがありません。
「べた塗りレイヤー」はカンバスサイズを変えても透明部分のない状態にしてくれます。
そのうえレイヤーをダブルクリックすれば好きな色に変更することができるので、知って損はない機能です。

 

レイヤーを削除せずまっさらな状態にする

150522_05

レイヤーを消さず、まっさらにしたい事がよくあります。
そうなると操作が

①「カンバスを全選択【Ctrl + A】」
②「選択した領域を削除【Delete】」
③「選択を解除【Ctrl + D】」

という3つの操作が必要になりますね。
この3つの操作、従来のキーボードショートカットなら3回行わなければならないのですが、
アクションではこの流れを一つの操作として登録ができるので、ファンクションキー1つで解決できます。

 

 

150522_06

ショートカットキーの設定は「環境」メニューの「キーボードショートカット」からでもできますが、
アクションはウィンドウでこんな感じにどのキーに登録したか一覧で確認する事ができます。

ショートカットキーの登録以外でも、よくやっている単純作業の登録をすれば時間の短縮もできるので、
アクション機能はどんどん活用して覚えておくと効率化につながります!

 

こういった時間の短縮化は作業の効率アップだけでなく、「仕事が早い!」という周りの評価にも繋がります。
私もまだ知らない機能がいっぱいあるので今日もPhotoshopちゃんの攻略を頑張ります!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201710/16

早めの冬準備

はじめまして、新入デザイナーの林です! 今週からこちらに参加させていただきます。よ…

20171006_サムネ

201710/6

エナジードリンク!

こんばんは、デザイナーの桜子です。 10月に入り、数日前からぐっと寒くなりましたね&he…

20179/29

もうすぐ十月!

こんにちは、イトウです! 残暑も落ち着き、最近は比較的過ごしやすい気温の日が続いています…

170922_0

20179/22

東京はまだ夏日

こんにちは、タカハシです! 過ごしやすい気温になったと思いきやまた暑くなったり…でも夜は涼しいので熱いお…

0915

20179/15

秋、世間では3連休!

こんにちは、デザイナーのイノウエです。 今年の残暑、消えるよ。と言わんばかりの過ごしやすさですね。 夜…

ページ上部へ戻る
whatnene_thumb_01
whatnene_thumb_01

風通しの良い開発環境!

ゲームの開発に限られた話ではないですがチームワークはとても重要です。
NeNeでは仕事中でもコミュニケーションを円滑におこなえるよう、
パーテーションなどの仕切りをなくし、風通しを良くしています。

開発プロジェクト毎に席替えを行うこともあり、
プロジェクトのメンバー同士でも、お互いに技術的な情報交換をしたり
アドバイスするなど、席が隣というだけで距離が縮まります。

Bさん

集中力を高めるのにパーティションも必要だけど、
反面コミュニケーションがしにくくなりますね。
なかなかバランスが難しいなぁ。

×

sirouette

×
whatnene_thumb_02
whatnene_thumb_02

制作風景

開発はプロジェクトの規模によりますが各セクションの担当が密に連絡をとれる
環境を重視しています。社内のいたるところで打合せ光景もあります。

面白いと感じたアイデアはすぐにカタチに変える!
このスピード感は、NeNeならではの強みと言えます!

AISIS

チームワークはバッチリですね!

×
whatnene_thumb_03
whatnene_thumb_03

充実の社内イベント!

メンバー同士がよりわかり合うための、コミュニケーションをとる機会を
大切にしています。
プロジェクトの打ち上げや新しい仲間が入社した際に、飲食の費用を
一部会社で負担しています。

クリスマス会には大人のプレゼント交換会も…!?

AISIS

楽しそう! おとなのプレゼント交換会ってなんだろ?

×
whatnene_thumb_04
whatnene_thumb_04

魅惑のダークルーム

会社とは思えないほどの広々としたスペースがあり、
ゲームスペース、シューティングレンジ、卓球台を完備し
自由に使用することが可能です。

ゲームスペースには、最新のものから懐かしいものまで、
多様なゲーム機器・ゲームソフトを完備。
休憩時間やゲーム企画に煮詰まったときなど、プレイする社員も。

シューティングレンジには大小様々なエアガンが用意されており、
最新の電子ターゲットもあります。
ストレス発散や銃器モデル制作の参考にもなります。

AISIS

すごい!シューティングレンジや卓球台まである!

×